弁当2個食べなきゃいけないんです。

目指せシンプルライフ!! 書道、読書、カメラ… 四十路女のひとり遊び。

「ホウ」って言うのをなんだか待っちゃうオトシゴロ

このところ、会社や家で立て続けに間違い電話を受ける。

携帯社会になってから、なかなか珍しい。

春だからか?

f:id:one00one:20180409115058j:plain

ホウ

間違い電話ではないんだけど、昨日会社で出た電話がミゾミゾしてたまらなかった。

「昨日、ジムのホウ利用した者なんですが、シューズのホウを片方だけ忘れてきてしまったみたいなんです。確認のホウお願いしてもいいですか?」

もう、あたくしの脳内では「ホウ」しか拾わない。

なんだ?ホウっちゃw

ホーホーホーホー・・・もう気になってしょーがない。

片方の「方」までおかしな「ホウ」に聞こえる。

丁寧に丁寧に話している気分なんだろうけど、違和感しかない。

つーかまず、なによりも先に名を名乗らんかい!!

う゛ーーーーーーー( *`ω´)

 

だいたいにして、片方だけってどゆこった?

とりあえず電話を保留にして探しに行く。

が、どこにもない。

ジムにも更衣室にもトイレにもない。

事務所に戻って保留の電話を起こし、ないことを告げる。

すると、

「帰りに受付のところまで両ホウあったのは、確認のホウしてるんですが…」

また、ホーーーーーー!!

ンガーーーーもう、だったらそれを先に言え。

結果、寒い寒い駐車場で寂しく一晩過ごしたシューズの片ホウ。

お気の毒のホウ。

もうわかんないホウ。

 

このホウに関しては、もう随分前から言われてることだ。

この手の言葉をバイト敬語っていうらしい。

ファミレスでも「メニューのホウお下げしても…」

いや、メニューな!

「お皿のホウお下げしても…」

いや、お皿な!!

コンビニでも「お箸のホウおつけしますか?」

いやいや、お箸な!

いちいち突っ込みたくなるんだけど、もう段々面白くなってきちゃって「ホウっていうぞーーーホウっていうぞーーー」と待ち構えてしまう。

そして「ほら言ったーー!」と一人ほくそ笑むのであった。

とにかく自分では使わないよう、努力のホウ頑張る!!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ