読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弁当2個食べなきゃいけないんです。

目指せミニマリスト!! 捨てる、節約、読書… 四十路女のひとり遊び。

Kindle Paperwhite は、寝落ちするのに最高のライティングである

Amazon Book ミニマリストへの道

目指せミニマリスト!!!

ってことで、バリカンを買う事によりパーマ屋さんに行くお金と時間を得たような気になってる今日この頃。



先ほど母親が

「パーマ屋行ってくるー」

と出かけて行く背中に向かって

「切ってやっか?」

と投げかけたら、

「・・・・・・今度頼む」

と、微妙な間合いの後、丁重に断られたよ。。。


人それぞれ・・・。



休みは読書とテレビ


さて、今日からあたくし休みが始まりました。

餅つきと、ニューイヤー駅伝と箱根駅伝、そして今日明日のウィンターカップの決勝をテレビ観戦するくらいしか予定がない。


つーわけで、読書しまっす。


f:id:one00one:20161228100425j:plain


図書館で普段読まないような作家の本も借りた。

図書館ってことで、『図書館の殺人』をまず読んでみてる。

設定をみるとライトノベルなのかと思ったが結構面白い。

最後どうまとめるのか楽しみだわ。


私のKindleの使い方


そうそう、あと壇蜜さんの本も読んでるんだったっけ。

壇蜜さんの日記なわけで、1日1日の長さが夜寝る前に読むのにちょーーーどいいくらいの長さ。

そしてそれをKindle Paperwhiteで読んでるもんだから、そのまんま寝落ちに最適なのだ。

真っ暗な部屋でも眩しくないくらいの内臓ライト。Kindle閉じれば闇。

ベッドライトとかだと消す手間が睡魔を邪魔するし、何より寒い。

老眼鏡にお世話になり始めたあたくしの目にも優しい大きさに設定できる。

メガネしたまま寝ちゃう事もなく、本当に活躍している。


とはいえ、あっという間に襲ってくる睡魔により、ほっとんど進んでないのも否めない・・・。

習慣というのは恐ろしい。

眠くもないのに、布団に入ってKindleを持った途端に眠くなる。

あたくしの脳みそアホだから、睡眠導入剤だと認識しているのかもしれない。


Kindle安い

Amazonのサイバーマンデーも終わり、次は初売りかと思ってた矢先、Kindleが安い。

去年の年末もクーポンで安くなってたKindleたちだが、今年は一段と安い。

というか、クーポンのOFF率があがっとるやんけ。


www.amazon.co.jp

んーーーーと、私が買ったのは、Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラックで、キャンペーン情報なしってやつで¥16,280。

それがクーポンコード入れると、


f:id:one00one:20161228103229p:plain


マジか・・・私が買った時は、¥16,280でクーポンが4,000円分だった。

7,300円て・・・


Paperwhiteが¥8,980ってことは、元々¥8,980のKindleは・・・


f:id:one00one:20161228104038p:plain



やっす!!!


これで5,500円分もついちゃうの!?

いやいやいやいや・・・

でも、やっぱ私は内臓ライトが欲しいぞぇ。

なんぼ安くてもこっちじゃない。

Paperwhiteが好きだ。

あ、いや、買わないけどね。


あ、ちなみにプライム会員向けのクーポンだそうで。

Kindleを比較

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック