弁当2個食べなきゃいけないんです。

目指せミニマリスト!! 捨てる、節約、読書… 四十路女のひとり遊び。

壇蜜が好きなことをあまり大っぴらにしたことはないけど好き。

お題「今年の一冊」

またもお題にのっかってみる。
今年の一冊ということだが、一冊といわず三冊。

f:id:one00one:20161216135344j:plain

壇蜜という人が気になって、初めて読んだのがKindleのセールで買った『壇蜜日記』だった。んーーーなんというか、面白い。

好み。「どうせなら」を趣味といい、「どうしても」を癖という。

意地悪しなければ意地悪されないという理屈は生憎私の生きてきた世界では通用しない

自分ではゴールデンの出演は似合わない程度の感覚でいたが、決して「似合わない」のではないことが分かった。「そぐわない」のだ。

壇蜜日記に私がハイライトをつけた部分の一部だ。私も結構病んでいる。
きっとこの人頭いいんだろうなーと思う。昭和女子大出身なのに、常に学歴コンプレックスと謙遜モードで語られると、私なんかゴミカスレベルだが。
一冊の本の中に盛り上がりもクライマックスもあるわけではないが、地味にずーっと面白い。ケラケラ声出して笑う面白さではない。クセになる。全体的に気だるい。感情の起伏が激しくなくて憧れる。

んで、壇蜜日記2を飛ばして、一番最近の壇蜜日記3「泣くなら、ひとり」を電子版で購入。そして昨日図書館で『どうしよう』を借りた。年末年始は壇蜜ワールドに浸ることにする。いずれ2も・・・。

ブログもテイスト的には壇蜜日記のような感じで面白い。
毎週土曜日に「週末のおてがみ。」という直筆の手紙の画像も楽しみにしている。

ameblo.jp


そしてBSで本の番組もやっている。ちゃんと服は着ている。
ちょっと読むにはハードルが高過ぎるような本ばかり紹介している番組なのだが、先週と今週は川淵チェアマンの『独裁力』を紹介。金曜日の23時半からだから、今夜後半戦だ。川淵さんのアツい語りも面白かったので今日も見る。

www.bs4.jp