/* bタグは太字 */ article b{ font-weight:bold !important; }

弁当2個食べなきゃいけないんです。

目指せミニマリスト!! 捨てる、節約、読書… 四十路女のひとり遊び。

練習試合の結果は。

1勝2敗。

んーーーーーなんで負けるんか。
おばちゃんには全くわからんぞい。
メンバー登録の段階で1人以外顔が真っ白。
ビビリ過ぎと違う?

経験不足、センスがない、才能がない・・・
保護者の方々はとっても優しいのか、それともおめでたいのかアホなのか。
そんな大層な言い訳して、自分や子供たちの逃げ場を作っている。
なんともあきれる。

経験もセンスも才能も、まだ小学生レベルで何が変わるというのか。
そんなもんは一流選手になって、ほんのちょっとの差で見えてくる所と違うか?
やればできる!なんてのも都合のいい言い訳。
そんなこたぁやって見せてから言えっつー。
適当な親の言い訳に洗脳されてる子供たち、そこが一番の問題だと思われる。
勝ち負け以前の問題。

というわけで、練習試合の反省をそれぞれ書いてきてもらい、昨日の練習前に発表会。
ま、なんというかキレイにまとめてきた感じ。
言われてること、出来ないこと、意外とちゃんとわかってる。
じゃ、なんで出来ないのか、なんでやらないのか、そこの詰めは甘い。
今週末、本番。
今さらな感じなので、とりあえず気持ちだけ盛り上げていこー
今日が最後の練習どぇ。


いつの日からか、試合の時は子供たちも保護者も含め、みんなで同じお弁当になりました。
食べる子、食べない子に差があり過ぎる。
そゆのの確認に良いけど・・・

母ちゃんの手抜きだそうです♪