/* bタグは太字 */ article b{ font-weight:bold !important; }

弁当2個食べなきゃいけないんです。

目指せミニマリスト!! 捨てる、節約、読書… 四十路女のひとり遊び。

「すごいストレッチ」がホントにすごくて、この才能に嫉妬する。

自分を分析してだいたいわかったこと。

新しいiPadProが発売になった。

あたくしは買う予定はない。

今ので十分いける。

いつも一緒だ♡

 

年明け早々iPadProを片手に宣言したことがある。

one00one.hateblo.jp

今年は絵を描けるようになるぞ!なんて宣言してた。

おかげさまで描けないし、描いてない。 

せっかちだったり、飽きっぽかったり、集中力がなかったりと、腰を据えてじっくり…という作業に向かない性格の問題か?と最近諦めている。

やっぱりこればっかりは「格好から」ではどうすることもできないということがわかった。

 

才能に嫉妬すること。

絵は描けないが字は書ける。人前で恥をかくことはないくらいには書ける。 

それに歌もうたえる。この辺りのセンスは人並み以上にある。

スポーツも40過ぎたおばはんにしては体はきく。

浮くしねw

それに開脚本読まなくても開脚はできる。

f:id:one00one:20170613184906j:plain

 

浮いたり開いたり、まーーーアホほど健康なんだろおまえ!という声が聞こえてきそうだが、実際はそっちこっちガタガタだ。

動かさないでいれれば楽だろうが、ホントに動けなくなってからでは遅い。

なんとかごまかすために日々戦っているわけで、その結果、気づいたら浮いたり開いたりできるようになっていただけだ。

あーだこーだとお金もかけたし、そっちこっち出向いたりもした。

戦っても戦ってもガタガタのままだが、それでもいろんな気づきがある。

それを何かどこかで表現する方法はないものか・・・。

そこで、絵が描けたら最高なんだけどなぁと思うんだけど残念ながら・・・ね。

 

しかし最近見つけたこの本に衝撃を受けた。

 

f:id:one00one:20170613175327j:plain

ima.goo.ne.jp

やってる人がいるやんけーーーー!!!

「雑念だらけのヨガタイム!」というコラムが本になったというさ。

コラムを見て感動して、図書館で借りてきた。

今、電子版を買おうか迷っている。

ima.goo.ne.jp

 

このなんつーか、ふざけた感じがさw

何がすげーって、絵よ、絵!!

f:id:one00one:20170613175325j:plain

 

オスカルばりの眼力!!

 

f:id:one00one:20170613175319j:plain

 

バラに囲まれた足ゆび!

まぁ、ふざけてるようだが、ちゃんと説明もしている。

 

f:id:one00one:20170613175321j:plain

 

あーーーーこんな筋肉の絵が描きたい!!

この手の絵は案外描けんじゃねーの?と思った。

専門書はそれなりに持ってんだから、とりあえずは写したっていいじゃない。

が!!想像以上に描く才能がなかった。

写すことだって、何かしらのセンスは必要だということはわかった。

 

ほとんど本文は読んでいないが、絵で理解できるわかりやすさ。

f:id:one00one:20170613175322j:plain

 

そーーーなんだよ、そーなの、

あたくしは自分の体、めちゃんこ太もも(前も裏も外側も内側も)をほぐすことに時間をかけている。

そのことを、こんな感じで絵にすることが出来たらなんて楽しいだろう。

 

すごいストレッチ!

基本がヨガのポーズだ。

他に専門家の監修もあって、イスに座ってちゃちゃっとできちゃうストレッチとかも載ってるし、その説明の図解もあってわかりやすい。

 

f:id:one00one:20170613194630j:plain

 

まずこの辺の簡単な絵を写してみようかと思い、紙の要領で写すページの上にiPadをのせて・・・

 

f:id:one00one:20170613195907j:plain

 

透過するわけないよねーーー(アホ)

写すのにiPadProはむかないということを学んだ (´・ω・`)ショボーン

もうさこの世界はさ先人がいるんだし、画力で勝ち目がない。

素直に本を読むことにしよう。

 

他にも「ずぼらヨガ」

おすすめです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ