弁当2個食べなきゃいけないんです。

目指せシンプルライフ!! 書道、読書、カメラ… 四十路女のひとり遊び。

まずは何も考えないで動き出そう!!

考えるな、感じろ!

昨日「東京マラソンの練習は何もしていない・・・」と呑気に語ったわけだが、そんなこと偉そうに語ってる場合でないというのは痛いほどわかっている。

Don't think,Feel…

今、あたくしに一番響く言葉。

 

というわけで、あれこれ考えずランニングシューズを履いてみた。

きつかった。

あれ?

んと、そこじゃない。

それも案外大事な案件だが、今はそれじゃない。

まずは走ってみないと!ということだ。

 

家の周りはとにかく坂だらけ。

常に上ってるか下ってるか、下ったからには上らにゃ帰れない。

そんなリスクが練習する気持ちを下げていた。 

かれこれ8年くらい前までは、ランナーぶってそっちこっちのマラソン大会に出ていたわけだが、少なからずその頃は練習もしていた。

どこで?

あ、そうそう、そういえばいいところがあったっけ、と思い出して仕事終わりに会社の脇のグラウンドに行ってみた。

 

f:id:one00one:20181027100125j:plain

平らないいとこあったじゃーん♪

あら、なんだかあの頃より明るいんじゃないの?なんて、薄ら懐かしさを覚えながら準備をして走ってみる。

 

f:id:one00one:20181027100359j:plain

誰もいない。

 

確か、1周500mちょいくらいだったような覚えが。

よし、まずはここで30分、1時間・・・と時間をこなす練習をしよう。

 

しかーーーし!!

夜に練習をしようと思うとなかなかこわい。

田舎はこわい。

田舎の夜は、なんといっても主役は獣だ。

人がいないグラウンド・・・このグラウンドにも死角がある。

外灯の死角。

しかも目の前は山。

ほんの一瞬だが、やっぱりこわい。

 

www.instagram.com

 

微妙に足早に通り過ぎるようになる。

こんなところで獣に出くわした日にゃ、人間なんてららーらーららららーらー だ。

イヤホンとかして呑気に走っている場合ではない。

考えるな、感じろ!!

感覚を研ぎ澄まして獣を感じるんだー!!

ブルース・リーはそういうことを言いたかったんじゃないんだろうけど、今のあたくしにはガチッと入ってきます。

 

というわけで、練習開始しました!!

翌日はいきなり大雨です。

あはっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ