弁当2個食べなきゃいけないんです。

目指せシンプルライフ!! 書道、読書、カメラ… 四十路女のひとり遊び。

子どもたちは夏休みだし、フラフラさせておくより体育館に埋めておいた方が安全だ。

思い出のアルバム

えーとあたくしごとですが、目指せミニマリストの段階で中学校、高校のアルバムは捨てましたよ。
驚くでしょ。
もうウン十年触ることも開くこともなく、結構場所をとるアルバム。
小学校のはどこにやったか、記憶にもない。
これといって後ろ髪引かれることもなくおさらばさ ( ̄  ̄)フッ
 
しかし、学校のは捨てたけれど、これだけは捨てられないアルバムってのがありまして。 

f:id:one00one:20180722092315j:plain

小学生の頃のバスケのアルバム。
最後の大会のアルバムと、卒団する時に監督からいただいたアルバム。
なんといってもフィルムカメラ時代、枚数はそんなにないんだけれど。
 
中をペラペラ見ていたら、御大が珍しく笑っている写真が。

f:id:one00one:20180722092304j:plain

監督、めっさ怖かった。
耳毛生えてた。
殴られ蹴られが当たり前の時代ですからね、そりゃこわかったっすよ。
 
となりのコーチ、ずーーーっと帽子かぶってたよね。
その頃は何も思わなかったけど、ベンチで帽子かぶってちゃいけないってルールなかったっけ?
昔はよかったのかな。
 
そしてその奥で立ってるおじさん、友達のお父さん。
なんでベンチにいたんだろ。
そしてその肩越しで、遠い目をしているのがこれから中学生にならんとしているあたくしですが(^_^;)
 
卒団記念のアルバムには最後に監督からのひと言がある。

f:id:one00one:20180722092308j:plain

小学生のあたくしは、明るくて素直でほがらかだったのか…。
監督、今のあたくしは、根暗で頑固で陰気臭い奴ですよ。
たぶん、どこかでひん曲がってしまったのでしょうね。。。
 
今年は監督の名前のついた大会に、チームで参加することができた。
やっぱり嬉しいもんです。
そして奥で立ってるおじちゃん、なんでベンチにいたんだろう…と思った数年後にはレジェンドになっていた。
そして先週末、おじちゃんの冠大会に参加させていただいた。
 
数年前、おじちゃんが亡くなってお通夜に行った時、ものすごい人に驚いた。
おじちゃんの写真を見つめながら、静かに涙を流す高校生が印象的だった。
あたくしが死んでも、こんなに人来ないな…と思った。
いろーーーいろ遊んで、やることやりきった感じもあった30代半ば、あたくしも何かやらなくちゃいけないな…と薄っすら思っていた。
その数ヶ月後、指導者に…と、たまたま声をかけてもらい、今に至る。
 

f:id:one00one:20180727124905j:plain

おじちゃーーーーん♪
と手を振る子どもたち。
最近はおじちゃんの娘であたくしの後輩も、一緒に指導してくれている。
昔の仲間とワイワイできるのは楽しさしかない。
教え子たちも、将来そんな繋がりで盛り上がってくれたらいいなと願っている。

今年の夏は異常だから

先日、脱水っぽい症状を経験してからというもの、意識して水分をとるようにしている。
エアコンの効いた部屋で遠くに蝉の声を聞きながら、一日中じっくり腰を据えて字を書きたい・・・そんな願いも虚しく、サウナ状態の体育館でワラワラ走り回る毎週末。
熱中症対策だけは人一倍本気だ。
 
最近、ハンディ扇風機というアイテムを手に入れた。

f:id:one00one:20180722092257j:plain

これはいい。
ないよりは断然いい。
 
今週末はお泊り遠征。
バスケ以外の部分が今から不安でいっぱいだが、まぁなるようにしかならない。
何か起こった方が思い出にはなるか。
体育館に収めてしまえばそこまで心配はない。
明日からの体育館はエアコンが効いて、非常に体に優しい。
明日は朝も早いし、これから仕事もある。
帰りは遅いから、さっさとお泊りの準備は済ませた。
そしてこれから何があってもいいように、部屋の片づけをする。
何が起こっても誰かに見られても恥ずかしくないように、うーーーんとキレイにする。
こいつ帰ってくんのか?と心配されるほどキレイにする。
明日がどうなるかなんて誰にもわからないからね。
 
滞りがちなブログだが、ちまちまインスタで生きてますよ。
週末もインスタで会いましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ