弁当2個食べなきゃいけないんです。

目指せシンプルライフ!! 書道、読書、カメラ… 四十路女のひとり遊び。

春はお別れの季節です。みんな旅立っていくんです。

 
学校から帰ると、夏目雅子の西遊記の再放送と夕やけニャンニャンを見ている小学生だった。

2017年度もそろそろ終わる 

しかし、ボーーーッとしている間に、どんどん日常が進んでいく。
気づいたらもう水曜日だって。
今週は週末に県大会が控えているので、子どもたちのインフルエンザやら胃腸炎やらの心配で、おばちゃん胃に穴あきそうなんだよ。
そんなこんなで、「きっと一週間長いんだろうなぁ…」と思っていたのに案外あっという間だ。
震災から7年の節目の3月11日も過ぎ、世間では公立中学校の卒業式があったり、めちゃんこ春っぽかったり、そして今日は県立高校の合格発表だという。
合格発表のニュースを見て「友だちたくさん作りたいですぅ♪」なんて、小学生かよ!と突っ込みたくなる女の子を見てほのぼのする。
昔々は、発表翌日に合格者一覧が新聞別紙に載ったっけな。
みんな、行きたいところ行けたのか…おばちゃんは遠くで祈るばかり。

制服にあこがれる

新しい環境、新しい顔ぶれ、新しい制服、なにもかも新鮮・・・うらやましい。
あーーうらやましい。
そういう社会の区切り、季節の変わり目、なんかないかな。
制服欲しいな。
制服がある生活したいな。
会社で勝手に、一人制服化しちゃおっかな♪
おし、ジャージ新調しよっ!
結局ジャージなんだけど。。。

花粉、飛んでます 

そんな世間の年度末の慌ただしさをよそに、ここ2日間めっさ気温が上がった。
なんだか鼻の奥がツーンとする。
クシャミが止まらない。
顔がかゆい。
目がジャリジャリする。
土日に大声を出したせいだろうか、と思うが、大声を出して喉を痛めても目はジャリジャリしまい。
なんというか、花粉症みたいだ。
気づけばいつも花粉症のシーズンインに合わせて、頼みもしないのに花粉症みたいな症状が出る。
ドップリ花粉症の人たちにとっては、こんなご機嫌な春の息吹さえもありがた迷惑なんだろうけど、あたくしは春が年間通して一番好きだ。
というのも、こんな花粉症みたいな症状も春の間ずっと悩まされるわけではない。
なんとなく最初の数日、一、二週間くらいかな、いつも「ついに花粉症デビューか!?」とフワフワするが、病院に行って特効薬を処方してもらったわけじゃないのに、気づけば終息している。
なので、まだ花粉症とは認めていないし、今年もきっとすぐ終わるんだ…と信じている。
運転中のクシャミは、本当に危険だ。
花粉症にすら途中でぶん投げられてしまうあたくしを誘ってくれる、ドップリ花粉症の貴重な後輩とデニーズで長居。

f:id:one00one:20180314181129j:plain

パンケーキは、あと3倍くらいの大きさでお願いできませんか…。
 
そんな後輩が買ってきてくれたパンが激ウマで!

f:id:one00one:20180314181124j:plain

鼻づまりで味覚が死んでいる時じゃなくてホント良かった。
フワッフワでちょー美味かった。
カギセイといえば、フルーツパンかカステラパンだと思っていたが、なんだろーこの松明食パン。
うまー♡
今まで買わないでいたのが失敗だった。
いいもの教えてもらった。
 
もうすぐ桜だなー♪
てことは、季節もんの花見だんごも出てくる!
そして、気づけばちゃんと季節の変わり目追いかけてることに気づく。
 
君と出会った奇跡が この胸にあふれてる〜♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ