弁当2個食べなきゃいけないんです。

目指せシンプルライフ!! 書道、読書、カメラ… 四十路女のひとり遊び。

パラレルワールドに迷い込んでるかも…とか思ったら楽しい。

ここんと『重版出来!』

Amazonの プライムビデオ『重版出来!』をダウンロードして何度も見て感動している。

名言のまとめがあるほど、そっちこっちで良いこと言う。

あたくしが一番好きで何度も見るのは第5話。

 

高田純次演じる興都館久慈社長の生い立ちを説明する場面で、青年時代に出会った火野正平演じる何者か…の言葉がなんとも。。。

f:id:one00one:20171008095119p:plain

ええこと教えちゃる。

運ばためられるぞ。

世の中はな、足して引いてゼロになるこつできとう。

生まれた時に持っているもんに差があっても、札は同じ数だけ配られよる。

ええことしたら運はたまる。

悪い事したらすぐに運は減りよる。

人殺しげな、いっかんの終わりたい。

運ば見方にすりゃ、何十倍も幸せはふくれ上がりよる。

問題は、どこで勝ちたいかや。

自分がどがんなりたかか、自分の頭で考えろ。

考えて考えて、吐くほど考えて見極めろ。

運ば、使いこなせ。

たーだ自転車乗り回してるおじちゃんじゃねーな、この人w

 

んでだ、その後東京に出てきて宮沢賢治の詩集に出会い、一生懸命勉強して大学を出て興都館に入社し、安斎肇演じる作家に言われる。

f:id:one00one:20171008101139p:plain

君が若い頃出会ったっていうその老人、そりゃあきっと聖なる預言者です。

運命の神は人が間違った方向へと行かないように、人間のふりをしてつじつじに立っているんです。

聞くも聞かぬも人の選択。

ここんとこ、映画『信長協奏曲』見て、『君の名は。』見て、辻村深月の『かがみの孤城』読んで、しまいにゃ聖なる預言者ってさ、パラレルワールドしか浮かばないよね。

もう周り探すよね。

気づけば自分が迷い込んでるのか!?と思えてきちゃってさ。

案外なくもないな…と思えてしまうのが痛いが(゚∀゚)アヒャ 

 

これは昔っから思うことなんだけど、歩いてる時とか車運転してる時に「みんなあたくしのこと見えてるんだろーか…ぶつかんないでよ!!」とかたまに不安になる。

単にど田舎特有の悩みかもしれないが、高齢者の道路横断事情にあるのかもしれない。

彼らは、右見て左見て…今絶対こっち見たよね!と思っても平気で渡り始めるという、常識では測りきれない人種だ。

今の車はアホほど目立つから、多分車は見えてるんだとは思うけど(*- -)

 

世代間のギャップや、なんつーかカルチャーショックっぽいことはしょーがないとして、他には時代錯誤っぽいこともない。

たぶんあたくしは大丈夫だと思うけど、もしヤバかったら教えてほしい。

目立たず、ひっそり、すみっこで生きていきたい根暗な人種だ。

単に影が薄くているかいないかわからないくらいの時は、そのままほっといてください。

たぶん、妄想の世界で遊んでいますので…。

 

重版出来!  DVD-BOX

重版出来! DVD-BOX

 

 

 

映画「信長協奏曲」 スタンダード・エディションDVD

映画「信長協奏曲」 スタンダード・エディションDVD

 

 

 

「君の名は。」DVDスタンダード・エディション

「君の名は。」DVDスタンダード・エディション

 

 

 

かがみの孤城

かがみの孤城

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ