/* bタグは太字 */ article b{ font-weight:bold !important; }

弁当2個食べなきゃいけないんです。

目指せミニマリスト!! 捨てる、節約、読書… 四十路女のひとり遊び。

オレンズネロか!!プルームテックか!!どっちが先だ!?

スエットパンツ履いて寝ました。

起きたらハーフパンツ履いてました。

意識のない6時間の間に何があったんだ・・・

 

ダイソーのベルトつきペンケース

先日購入したデルガード。

one00one.hateblo.jp

 

快調です。

書いてる時は折れないけど、問題は常に使うためにどう持ち歩くか。

シャープペンをそのまま持ち歩くと、だいたい先っちょ死ぬんだよね。

ペンケースに入れてしまうと手帳には使えないから、さてどーするか。

 

というわけで、ベルトつきペンケースを捕獲してきた。

f:id:one00one:20170414080820j:plain

 

ダイソーにて108円

この手帳が水色基調なのでちょうどいい色、そしてサイズ。

アッポーペンがはみ出てるのはご愛嬌だが、アッポーペンの持ち歩きにも困惑していたので、これは許容範囲。

 

中には

f:id:one00one:20170414080819j:plain

 

これでいっぱいいっぱい。

アッポーペンに付けているプニュグリップを外せばもう少しスマートに入るけど、まぁいい。

 

108円にしては、なかなかいい手触りよ。

f:id:one00one:20170414080816j:plain

 

オレンズネロが欲しい。

デルガードは0.3芯のを買った。

細いって気持ちいいーーーーって今さら思って、なんでもいいから書きたくてたまらない。

んでそーなってくると、気になるよね、0.2。

 

もうしょーーーがないから、芯だけ購入。

f:id:one00one:20170414073748j:plain

アホ (^^;ワラ

入れる本体がありません。

 

いやーーーーというのも、発売当初は「そんな折れんわ!」とまず価格を見て拒絶してしまった折れないシャープペングループの最高峰、高級シャープペン オレンズネロ

ただ高いだけなら他にももっとあるけど、折れないグループではね。

デルガードに触れてからというもの、オレンズネロが気になって気になってしょーがなくなってしまった。

オレンジ色??

オレンズネロ…オレンズネロ…オレンズネロ…

何度言っても発音が難しい。

オレンズの「ズ」がどうしても半濁音のズーズー弁になってしまう。

お店で「オレンズネロありますか?」と聞く勇気がない。絶対笑われる。

どーしたって「オレンジ」の東北人バージョンでしょ?

下手したら「オレンジ色」をそのままナマればオレンズネロになる。

もうオレンズネロを命名した人の策略にしか思えない。 

 

流行りものが買えない世の中

ま、そんなふざけたことを言ってる場合でない。 

どこを探しても見当たらないのだから。

オレンズネロはAmazonや楽天では倍以上に値段が上がっちゃってるし、都会にも売ってないものがこの田舎で買えるわけがない。

pentel-orenznero.jp

 

近頃は、アイスもお菓子も文具もタバコも、まず買えないってとこから始まる気がする。

売る側の作戦なのか?

何を言っても買えないものはしょーがない。

出会いを待ちますよ。

 

そして、それよりもずいぶん前から出会いを待ちわびているプルームテック。

先日iQOSを譲っていただいた時に体験したプルームテック。

忘れられない・・・

ということで、これも入手困難で夢のまた夢。

6月から東京、2018年上半期には全国展開ということだが、これもいつになることやら。

といいつつ、東京、そしてオンラインで精一杯もがきたいと思っています。

市場は定価の3〜4倍!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ