/* bタグは太字 */ article b{ font-weight:bold !important; }

弁当2個食べなきゃいけないんです。

目指せミニマリスト!! 捨てる、節約、読書… 四十路女のひとり遊び。

鉛筆シャープがちょびーーっと高級になってくれたから買ってみた。

ゲッターズ飯田の 五星三心占い によると、今日のあたくしは

買い物に出かけるにはいい日。
新商品を購入すると運気が上がるでしょう。
ゲッターズ飯田の五星三心占い 開運ブック 2017年度版 金のイルカ・銀のイルカ


って書いてあったからさ、思わず手に取った 鉛筆シャープTypeS

鉛筆のような書き心地が進化した 鉛筆シャープ TypeS|コクヨ ステーショナリー

新商品ってほど新しくはないけど、ホームページを見ると『NEW』って書いてあるからいいんじゃないかと思って。



鉛筆シャープ スタンダード


もともと、鉛筆シャープといえば


総合 | 鉛筆シャープ|商品情報|コクヨ ステーショナリー

この手の形のでね、もちろんあたくしもスタンダードの0.9mmも1.3mmも買いましたよ。

三角も六角も。

雑誌の付録についてるのも持ってました。

書き心地、軽さなんかは鉛筆代わりとして納得がいくし、鉛筆みたく芯がむき出しじゃないからキャップもいらないし。

しかし、芯を入れるところに蓋がない。

キャップを外さなくても、上から芯を入れるだけ。キャップの紛失の心配がありません。 っていうくらいだから、それが売りなんだと思うんだけど、あたくしペン等回すクセがありまして。

シャー芯はいつも3本入れておきます。

鉛筆シャープも例に漏れず3本・・・回してるうちに飛んでくよねぇ。

大変面倒で結局使うのをやめたという。


鉛筆シャープ TypeS 0.9mm


今回買ったのが

www.kokuyo-st.co.jp


f:id:one00one:20170111131902j:plain


0.7mm、0.9mm、1.3mmとあるが、ここは普段使いの0.9mm。


f:id:one00one:20170111131857j:plain


六角のラバーグリップ。


f:id:one00one:20170111131848j:plain


さっきっちょは引っ込みます。


f:id:one00one:20170111131851j:plain


TypeSとか名前つけたわりには、高級感はまるでなし。


f:id:one00one:20170111131840j:plain


消しゴムは、まぁまぁ消えました。

先っちょをクルクル回して出したり引っ込めたり。


f:id:one00one:20170111131843j:plain


シャー芯は元々0.9mmも1.3mmも持ってたので補充はなし。

元々入ってる芯は2B2本。


PRESS MANと比較


結構使ってたプレスマン。


f:id:one00one:20170111132251j:plain


これが0.9mm芯だから、あたくしにとっての普段使いは0.9mmのイメージ。

PRESS MANは嫌いじゃないんだけど、細すぎることと、消しゴムがまったくやる気なくてね・・・。


ちゃんとキレイに書くとかは、0.5mmの大好きモノグラフ。

one00one.hateblo.jp



PRESS MANと今回買った鉛筆シャープの太さは


f:id:one00one:20170111132505j:plain


鉛筆シャープ、良い太さ。

書き味も安定の鉛筆シャープ。


カラバリが、

  • 0.7mm 青、黒、ピンク、白、黄緑
  • 0.9mm 青、黒、ピンク
  • 1.3mm 青、ピンク

ホントは0.9mmで白がほしかった。

今後、スタンダードの鉛筆シャープみたく、いろーーんな色が出てくれたらワクワクするなーーーっと♪


きっとこれで ( ̄∀ ̄) イヒヒ


新商品も買ったし、これから運気が上がる気しかしない♪

さて、今日の1捨何にしよっかな。。。

買ったり・・・捨てたり・・・


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ