/* bタグは太字 */ article b{ font-weight:bold !important; }

弁当2個食べなきゃいけないんです。

目指せミニマリスト!! 捨てる、節約、読書… 四十路女のひとり遊び。

フレッツ光メンバーズクラブのポイントは黙ってモリモリたまっている。

毎回、年を越す瞬間だけはドキドキしてしまうあたくしです。

が、今回は外にいました。

虎ちゃんが「おしっこ!!!」と訴えたので、庭に連れてって「はーやーくーしーろーーー」と震えていた。

そしたら花火が「ドーンドーンドーン!!!」

この真夜中に花火あげるなんて非常識だな・・・なんて虎ちゃんに話しながら、早くもどろーーーーなんて。

部屋に戻りちょっとして、ふと気づいたら 0:05・・・

えっと??? (´・ω・`)??? (,, ゚д゚ )あー…もしやあの花火の瞬間が年越しか・・・と気づくまでだいぶ時間がかかりましたよ。

テレビが 笑ってはいけない になってたから気づかなかったんだな (´・ω・`)ショボーン

苦笑いの年越しでした。



目標を考えるはずが、お買い物しちゃったりして


そんなこんなで今年はなかなかのスタートで、何かいつもと違う年になりそうな予感。

そして昼間っからアルコールを摂取すると、その後どこへもいけないことを知った遅咲きの昭和生まれ・・・ま、いっかぁ (*´∀`) アハッ♪

その上知る人ぞ知る、ゲッターズ飯田五星三心占い によると、あたくし今年は36年に1〜3回しかない、もっとも幸運な年なんだそーだ。

もうこれは欲張っちゃうよーー!と手帳に向かってるはずだったが、気づけばパソコンに向かってチマチマチマチマ…



さっそく買い物しちゃったんじゃないの ( ̄− ̄)ぷーん


本をね、買いまして。

ネットは運転できなくても買い物できちゃう恐ろしい仮想空間だな。。。

なんちゃって ( ̄∀ ̄*)エヘヘ
(酔っ払いの戯言)


フレッツ光の会員プログラム


んでよ、これAmazonのKindle版でも572円なんだけども、honto で72円で購入しましたよ。


わが家のインターネット環境はフレッツ光にプロバイダはぷらら。

光コラボレーションがなんだのかんだのってそっちこっちから勧誘の電話がくるんだけど、結局めんどくさくて変えずに十数年この環境。

そして、いつの間にか入っていたフレッツ光メンバーズクラブ。

フレッツ光メンバーズクラブ|フレッツ公式|NTT東日本


これって「入りまーす!」って手を挙げて入ったのか、勝手に入ったのかはわからないんだけど、どんどんポイントがたまってく。

フレッツ光に契約している限り、忘れていてもたまってる。

んで、ポイントは使わないといずれなくなる・・・というわけで、いろいろある中から私は hontoの電子書籍 で消費することが多い。

f:id:one00one:20170101140957p:plain


500Pで500円引き。

てことで、手続きします。

手続き画面

f:id:one00one:20170101141634p:plain

この画面になる前に 契約回線の確認 ってのが入る。

必要事項を入力すればコードが表示されるので、それをコピーしてhontoのサイトに移動。

欲しい本をカートに入れ、手続き画面へ。


コード入れる前

f:id:one00one:20170101141827p:plain

コード入れた後

f:id:one00one:20170101141845p:plain


毎度♪

ブックオフより安く買えましたとさ。




森博嗣はクリームシリーズと100の講義シリーズが好き


森博嗣の小説は難しい。

その割りに、エッセイはホントにおもしろい。

それは多分あたくしの根性がひねくれてるからだと思われる。


今回のつぼみ茸ムースはこのシリーズの第5弾。

hontoだからiPadかiPhoneで読むんだけど、iPadはデカくて情報量が多すぎてなんだか読みにくいような気がしてる。


f:id:one00one:20170101144313j:plain


おかげさまでiPhoneがデカくなったもんで、活字も読むようになった。

ホント、iPhoneで読めるようになってからというもの、ゲームの時間が減ったことが何より嬉しい。

Kindleもアプリで結構読んでるし。


そして、iPadも横にすればいいんだよ。


f:id:one00one:20170101144310j:plain


ホントの文庫と比べても大きさ同じなのに字は大きい。


f:id:one00one:20170101144306j:plain


老眼には非常に優しいわ。

そして雑誌は断然iPadに軍配あがる。


たーーーだ、重い。

iPadは重い。

重いはずのiPhone7 Plusが軽く感じるほど重い。

持ってはきついそんなiPad、エアロバイクこぎながら読むのにちょーーーーどいい。

結果、もう手放せないってことで。

ぐふっ♪


さて、駅伝も終わったし、よもー