読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弁当2個食べなきゃいけないんです。

目指せミニマリスト!! 捨てる、節約、読書… 四十路女のひとり遊び。

毛穴撫子という石けんをひとつ使い終わったので感想を。

Shopping Life

まだ、Tシャツにステテコで寝ているあたくしが言うのもなんだが、そろそろ短い夏が終わったな、と思う今日この頃・・・皆さまいかがお過ごしでしょうか。あたくしは、練習試合の組み合わせ考えたり、モリタクのダイエット本読んだり、YouTube見まくったりと、代わり映えのない、まったく季節感もなにも関係ない生活を送っております。まぁ、まだステテコですから。


と、無意味な前置きはさておき、今日は石けんのお話し。

なんにでも影響されやすいあたくしが夏の終わりに出会った石けん。Kindleで読んだ高城さんの本に影響を受けた。


f:id:one00one:20161027092059j:plain


シリーズ2冊目。この中に書いてあったのが毛穴撫子。


f:id:one00one:20161027084835j:plain


ザラザラ・ボツボツには重曹の泡!って書いてあるんだけど、あんまりそこには心の針は振れず。それよりも本文に

成分の重曹が毛穴の中まで入り込み、奥から汚れを落とし、人によっては「困った匂い」がするほどです。

「困った匂い」に興味津々。どういうのが困った匂いなのか、嗅ぎたい・・・。


f:id:one00one:20161027084715j:plain

f:id:one00one:20161027084737j:plain

f:id:one00one:20161027084758j:plain


商品サイズ (幅X奥行X高さ) : 137*28*91㎜ってことで、思ったよりでかかった。

その辺のお店何軒かまわってみたけど見つからなかったのでネットで2個購入。


パッケージの裏には

こだわりの釜炊き熟成石けん〜昔ながらの製法とは?〜
熟練の職人が気温、湿度等を見極めながら一週間かけて丁寧に炊き上げる熟成石けん。うるおいたっぷりの上質な泡立ちと泡切れは100%植物油類ベースだから、自然と環境にやさしい石けんです。

と書いてあり泡立ち、泡切れはホント良い。キュッキュする。顔とかカラダはホントにスッキリ爽快。ただ、お風呂場に置いておくと柔らかくなっちゃってタオルにゴシゴシやるとすぐなくなるから手で泡立てるくらいがちょうど良い。

問題の匂いだが、どーなんだろ。まず「困った匂い」というのはさすがにわかんない。そんな困っちゃうほどの匂い発してたら、お願いだから注意してください。
ただ、自分自身で常に気にしているのが頭のにおい。くっさ!と思っちゃったらもう気になって気になって。汗もかくし、汗かいたあとすぐお風呂入れるわけじゃないし。中年だし、肉食だし、だんだん自分からおっさん臭が漂っているのではないか、と不安になるのである。加齢臭は耳のうしろから・・・とよく聞くが、それよりも後頭部から結構な割合で何かが発生しているらしい。枕がにおうというのはそういうことでなんだろう。

んで、毎回ではないけどこの石けんで頭を洗ってみる。泡立ちはすこぶるよい。モッコモコの泡になるのでそのまま顔→首と洗ってしまう。適当最高!あとはいつも使ってるコンディショナーやらなんやらで落ち着く。ただ、目に入るとすこぶる痛い。「困った匂い」はしないが、洗い上がりもスッキリ爽快。「明日汗かくし!」という前の日なんかは撫子さんのお世話になる。

いつもは牛乳石けんの赤箱を使用。アレッポとかも使ってみたけど石けん自体の匂いがいまいちで、安定の日本製にはかなうまい。近くの方、毛穴撫子、売ってるところ見つけたら教えてください。