読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弁当2個食べなきゃいけないんです。

目指せミニマリスト!! 捨てる、節約、読書… 四十路女のひとり遊び。

猪苗代湖ハーフマラソンの話し。

Run

とりあえずもう思い出したくもないけど、どんなだったか書いて残しておこうと思う。

6:19 須賀川IC
6:37 郡山JCT
6:59 猪苗代磐梯高原IC
7:15 猪苗代スキー場ミネロ到着

ここから荷物を持ってシャトルバスで5分くらい。
スタート地点の猪苗代町総合体育館カメリーナへ。
まぁ寒い。
こんなに寒いんだっけ?ってくらい寒い。

受付を済ませ、控え室へ。
参加賞はNIKEの値札がついたままのキャップ。
参加者の割合的に女子の方が少ないから、控え室は非常にゆとりがあって良かった。
寒いからそこでストレッチなどなど。
トイレ等もそれなりの並びっぷりだが、男子に比べれば…
とはいえ、寒いからつらい。
ちょっとだけ走るふりしてスタート地点へ。

9:30 スタート

ま、走ればなんとか寒さはだいじょぶ。
とにかく練習不足なので、歩かないことだけ目標。
最初にアドレナリンに任せてイッちゃわないように抑えて抑えて←これ大事。

5kmごとに給水とは頭に入っていたが、給水所はあるが水がない。
最初の5kmはそんでも30分ちょいで行ったのに、その段階でもうない。
ありえない。
でもとりあえずまだ5kmだし、寒いしってことでだいじょぶ。
気づけばトイレもない。
あたいはおかげさんで大丈夫だったけど、みんなスタンドやコンビニにかけこんでる。
とにかく生理じゃなくて良かったと思うしかない。

また給水所。
10km?と思ったけど、あたいのガー君(GARMIN)は鳴いてない。
とりあえず水飲む。
しかし280mlのペットボトルの水は必要ない。
速い方々は知らんが、少なくともこの寒空に亀ランナーのあたいは被らない。
そんだったら紙コップでちょっとでいいから5kmから水をくれ。
忍びないが脇っちょに捨ててペットを道路に置く。
ゴミ袋も何もなく捨てまくられているペット。
この状況じゃ捨てる方は悪くない。

よし、と気持ちを切り替えて走り出す。
と、1kmも行かないうちに10km地点の給水。
なんなの?
そんなにいらないし。
寒いし。
もうどーなってんの?
でもなんとなくまた280mlのペットを握る。
やっぱりそんなにいらない。
ちょっと屈伸運動して再スタート。

その辺のおっちゃんおばちゃんがいい感じで声をかけてくれて一番楽しかった地点。
そこを過ぎるとずーーーっと田んぼ道。。。
そうこうしてるうちにだんだん寒くなってくる。
13kmから14kmの間くらいでカーボショッツ一袋平らげる。
これは一瞬で効く。
手首や指がすぐ温かくなってくのがわかる。
ベトベトになった手を、15kmの給水で洗いたいな…と思いながら給水所を目指す。

そして15km、もう足腰そっちこっち痛いしさ、とりあえず疲労でヘロヘロ。
水ーーー!!!と駆け込んだら、やっぱりない。
水…
この寒空の下、冷えた体に冷えたスポンジを握らされる。
そんでも水飲みたい。
しぼって無理矢理飲んでウエアもビジャビジャ。
おばちゃんたちが「ほれ、おかわりおかわり!」って3つも握らす。
オナカイタイ・・・
冷えた手を首やおでこであっためながら走る。

もうこんな大会出ねぇ、ってしみじみ思いながらゴールを目指す。
この大会さ、猪苗代湖ってより磐梯山って名前変えた方がいいと思う。
山しか見えねぇ。
普段からそんなとこで生活してるあたいには、山見たって感動も何もない。
猪苗代湖は最後の数キロ、湖畔のチャリ道路を走っただけ。
あ、20kmの給水所なんて人もいないし、後片付けの後。
ゴールもイマイチどこだかわからないしショボい。

11:55頃 ゴール

流れで計測のチップを外され、参加賞のブランケットをかけられる。
しかしよく見ると、先にゴールしてる人と種類が違う。
速かった人はHEAT-Xというあったかいやつ。
というか、参加賞はそれって書いてあるのに、明らかにグレードダウンのポリエステル100%。
参加人数がわかっているのに同じものが揃えられないのが不思議でしょうがない。

完走証をもらってVAAMをもらって、そのままの流れでシャトルバスの行列に並ぶ。
スタート地点とゴール地点の場所が違うので輸送されるわけですよ。
しかし、いくら亀だろーがなんだろーが、20km以上走ってきたのよ。
そんで、そのままの格好で立ったまま大行列ですよ。
やっとバスに乗ったのが12:43ですよ!
ゴールしてから50分近くもよ!
しまいにゃ小雨が・・・怒りたくなっぱいよ。
寒いわ寒いわ。
冷えてないVAAMですら冷たいし、完走証なんてグジャグジャ。

12:56 カメリーナ到着
13:15 着替え終わり
13:20 またミネロ行きシャトルバスに並ぶ

もうね、何か会場で楽しもうなんて余裕もないわけですよ。
だって13時からミニバスの練習が始まってんだもん。
遅れるっては言ってあったけど、1時間は間違いなく時間を盗まれた。
そして会場で振る舞われたんが豚汁とかそばとか。
あたい、そばアレルギーでしょ。
もうそんな近くにも行きたくないわけですよ。
そして、酒屋さんが甘酒を出してたんすよ。
甘酒よ!あたいの血液は甘酒なのよー!な甘酒よ。
でも寒いからとりあえず着替えてから…とカメリーナの中へ。
そっこー出てきたが、すでに片付けられた後。
何から何までいったいなんだっつーの?

駐車場行きシャトルバスももちろん並ぶがな。
と、そこでビックリ同級生に会う。
同窓会ぶり?
あのタイミングであそこで会ってちゃんと気づくってすげーね。
それだけは良かった良かった。

13:50 駐車場着
13:55 出発!
14:10 猪苗代磐梯高原IC

途中、車の中で体があったまって眠くなったり腹減ったり。
どーしよーもないので、五百川PAでメロンパンとコーヒーを買う。
ホッと一息ついてまたせっせと帰る。

14:58 須賀川IC
15:10 体育館到着

マラソンした後、風呂にも入らずまた寒い体育館。
そんでも塩ふいてる顔じゃ・・・と外の水道の水で顔だけ洗う。
体調が悪い。

17:00 練習終了

急いで家に帰ったら誰もいなくて、そのまま虎ちゃんの散歩。
泣きそうだった。
でも父ちゃんが寿司を買って帰ってきてくれたので緩んだ。


ハーフ3回目。
県内で5km以上の大会に出たのは初めて。
10km以上は全部県外。
今までで一番ショボいと思う。
いくら一回目でもスポーツ用品店が気合い入れてやったなんてとても信じられない。
もう猪苗代は出ない。
絶対嫌だ。
5000円も出して走りたいと思わないよ。
体調不良の治療費はゼビオに請求すればいいですか?
あ、そうなったら仕事も出来なくなるのでその辺も…

今日HPに東京マラソンのチャレンジランナーが出てました。
はい、ハズレ。
そういえば、そんなのも見ないで帰ってきちゃったなと。
いい、もう、いいよ。

忘れよ。